ホットクレンジングで顔を擦っちゃ駄目ですよ

投稿者:

ホットクレンジングは今人気です。温めながらクレンジングすることによって、毛穴も開きますし、汚れも浮き上がるので、擦らなくてもするっと汚れを落とすことができるメリットがあります。

クレンジングをする際に注意したいことがあります。

それはゴシゴシとメイクを落とすからといって擦る行動です。

メイク汚れを落とすのにゴシゴシこする

どのようなクレンジングを使用していても共通して言えることなのですが、それはメイクを落とすためにゴシゴシとこすってはいけないということです。確かにこすってしまいそうになりますが、こすってはいけないのです。クレンジングの種類にも寄りますが、例えば、泡で洗えるタイプなら泡をつくってその泡でこするという感じですね。決して手でメイクを落とそうと思ってゴシゴシこすらないことです。オイルタイプも同様です。オイルでするっとこするという感じです。
シミウス 解約方法を知っていても損はないですよ。

ホットクレンジングもこすってはいけない

ホットクレンジングもほかのクレンジング同様に、こすってはいけないのです。ゴシゴシとこすったら肌への負担は大きくなりますし、こすったところでメイクや汚れがよく落ちるというわけでもありませんので、意味がないのです。何のためにこする必要があるのかといえば、その必要は全くありません。メイクが落ないからといってこするのは間違っています。例えば目元のメイクをバッチリしていたとすると、ゴシゴシこすって取らないと取れないと思っている人もいるのですが、ゴシゴシこすったところで目元のばっちりメイクがキレイに落ちるとは思えません。それならクレンジング剤を変えるべきでしょう。ゴシゴシこすらなければ取れないようなメイクはそのクレンジングでは落とせないのですきっと。だから別のアイメイク専用のものを選ぶなどする必要があります。

こするのではなくて触る

ゴシゴシこするのではなくて、触る程度にしておきましょう。触る程度にしておくことで、肌への負担はほとんどありません。ゴシゴシこすっていると、メイクが落ちるだけでなく、肌への負担も大きくなるので注意が必要です。ホットクレンジングもこすって落とすのではなくて触るだけにしておきましょう。

ホットクレンジングを塗って肌を触っているとするっと汚れやメイクが浮き上がってくる感覚を感じることができると思いますので、その感覚を大事にしてメイクを落とせば肌への負担は少ないでしょうからゴシゴシこすってはいけません。

ホットクレンジングならマナラもいいですよ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です