埋没毛の予防方法とは?

投稿者:

ムダ毛処理で埋没毛ができてしまった人も少なくないのではないでしょうか。
埋没毛をこれ以上増やさないための予防方法をここで紹介しておきましょう。

埋没毛には保湿が肝心

埋没毛ができてもあまり気にしていない人もいるかもしれませんが、実はいろいろと注意が必要なのです。
というのも、埋没毛ができるということは日ごろのムダ毛処理や肌の健康状態に問題があるかもしれないからです。
したがって、埋没毛ができたなら本来それらを見直すことが必要なのかもしれません。

美容PR:PG2マリーンリッチ 口コミ

そこで埋没毛を増やさない手段として最も重要として挙げられるのが、保湿をすることです。
ムダ毛処理に保湿が重要なのはよく知られていますが、埋没毛も同様です。
しっかり保湿を行なった肌は柔らかくハリがあり、埋没毛ができにくくなります。

カミソリにも原因あり

埋没毛ができる原因は、カミソリにもあります。
自分自身でムダ毛処理をしている人も多いかと思いますが、その時には逆剃りをしない、剃る場合には必ずシェービングクリームを使う、2~3週間で新しいカミソリに交換するといった点に気をつけましょう。
これらの点に注意するだけでも肌への負担が減るので埋没毛になりにくくなります。

また、カミソリでなくシェーバーを使用するのもおすすめです。
カミソリはどうしても皮膚を削ってしまいますが、シェーバーなら皮膚表面の毛だけを剃ることができます。
ただしシェーバーでも多少の肌への負担はあるので、処理の際には専用のローションを使い、処理後にはきちんと保湿を忘れないようにしましょう。

毛抜きもNG

ムダ毛処理に毛抜きを使っている人もいるようですが、これはNGです。
毛抜きは肌への負担が非常に大きく、埋没毛が最もできやすいのです。
毛抜きでムダ毛処理をするのなら眉とその周辺のみで、特に腕や脚、ワキに使用するのはやめましょう。

埋没毛に注意をすれば、ムダ毛処理もきっとうまくいってツルスベ素肌を手に入れることもできるかと思いますよ。
ミュゼ キャンペーンもチェックしてうまく活用してみてくださいね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です